同時破産決定通知の一例



会社整理





この決定は、破産申立の際に全く(管財人に支払う)お金が無いくらい資産が残っていない場合に出されるものです。
本当にこの状態で破産すると、後の生活が大変ですね。
メリット?は、管財人に払うお金が発生しないということですが、デメリットは、手元に残せるお金が20万円以下ということです。
そして、同時破産の決定から意見申述期間が2か月程度設定される場合が多いので、完全に復権するのに少々時間が掛かります。


どちらを選択するかは、資産の状況やその他の状況や仕組みによって変わります。
これについても、お話をお聞きしなければ、即断は不能です。
まずはお問い合わせ下さい。

打つ手は残っているかもしれません!無料相談メール

弊社は弁護士・法律事務所ではありませんので、法律事務に触れるご相談はお請けできません。
※ 弁護士法 第27条 (非弁護士との提携の禁止)・第72条 (非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)
最終的な解決には、弁護士さんによる法的処理が必要となりますが、まずはご相談下さい。
詳細なお話は、機密事項保持及び個人情報保護に関するご契約後にお伺い致します。

このページの上部に戻る
| TOPページ | サービスのご案内 | 会社案内 | 個人情報の保護方針 | お問い合わせ | サイトマップ |
有限会社フルパワー
兵庫県三田市小野734-4 TEL 079-506-2167